MENU

シトルリンは性ホルモンの分泌に一切影響しません。それが大きな特徴です。

めぐりがいい

こんにちは、ダイスケです。

 

 

僕の運営するホームページに「シトルリンを女性が飲むと女性ホルモンが分泌されなくなる」なんていう検索フレーズで来られてた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いてみます。

 

 

まあ、今日の記事は正直「やっつけ記事」になっちゃいますね(;´Д`)

 

 

「シトルリンを女性が飲むと女性ホルモンが分泌されなくなる」なんて、そんなことあるわけないです!

 

 

以上、終わり。笑。

 

 

っていうと、ちょっとはしょり過ぎなので、簡単になぜか書いておきます。

 

 

シトルリンを飲むと女性ホルモンが分泌されなくなるとかいう発想って、多分、シトルリンが男性用の精力剤によく使われているものという認識があるからですよね?

 

 

シトルリンはもともと、男性用の精力剤には絶対に入っていなければならないものではないですけどね。

 

 

シトルリン押しの精力剤が多いのは確かです。

 

 

シトルリンは、スイカには結構入っていますからね。

 

 

スイカも、1日分800mg摂るなら、スイカを7分の1玉食べれば摂れます。

 

 

7分の1玉って、全然大した量じゃなくないですか?

 

 

7分の1玉くらいなら、食べる女の人は普通にいそうなんですけど、別に止められてないですよね。

 

 

シトルリンは女性が最も安心して飲める成分。

 

むしろ、シトルリンは正直、女性にこそ推奨される成分ですね。

 

 

最も女性にやさしい、「ホルモン分泌にほとんど関係しない」血行促進成分です。

 

 

血行促進成分は、色々ありますが、シトルリンは単一の成分なので、女性の体に悪影響を与えることはまずありません。

 

 

これが、例えば、高麗人参や、にんにくなど、「抗酸化系」素材の場合、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が多いわけですが、素材のくせが大きい分、体に合う、合わないということがでてきやすくなるんですよね。

 

 

そういう心配がシトルリンにはありません。

 

 

もともと、血管を膨張させるという作用は、シトルリンがそのような作用をもたらすというより、体内の「代謝」の過程で常に起きていることが、少し大きい「現象」になっただけのことです。

 

 

ほかの素材だと、外からその作用をもたらす、ということになりやすいのですが、たとえば金時ショウガの場合は、「ジンゲロール」というトウガラシと同種の辛み成分が、血行促進作用をもたらすわけですが、刺激が強いので、腸が弱い人などは少し苦手という人がいるかもしれません。

 

 

そういった心配が、シトルリンにはまったくないですね。

 

 

シトルリンの大きなメリットはそこ。

 

 

血管膨張する以外の影響が全くないといえるようなものということです。

 

 

よって、シトルリンは本当に気軽に摂れます。

 

 

本来、雑成分が入っていないほうがよいという考えなら、アルギニンも入ってないほうがいいのかもしれません。

 

 

「協和発酵バイオ社のシトルリン」など、シトルリン単体のサプリを摂ったほうがよいでしょうね。

 

 

1日800mgのシトルリン。メーカー独自技術の発酵法抽出で体内の吸収性に優れています。


シトルリン


「協和発酵バイオ社」のシトルリン掲載サイトへ

 

 

なお、シトルリンは血管を膨張させるだけ、特に下半身の血管を膨張させるだけの作用になりますので、女性が飲むメリットとしては、血液のめぐりをいくらか良くすることで得られる成果です。

 

 

疲れからの回復、冷えの防止、足のむくみ対策、くすみ・肌荒れ対策、寝起きが悪いなど…

 

 

作用はかなりゆるかやなので、毎日飲んでいなくてはなかなか実感できるようにはなりません。

 

 

血管が膨張し、実際にほかの栄養や酸素がたくさん体中の器官や細胞に行きわたり、新陳代謝が進んでいかないと目に見える変化はおろか、体感すらなかなか得られないです。

 

 

もちろん、そこに「女性ホルモン」への影響なんて全く心配することではありません。

 

 

妊活目的で体調を引き上げたい場合、シトルリンでは物足りないです。

 

ところで、もし不妊対策に、体のめぐりを良くして、卵子の活動を活発にしたいという場合は、シトルリンでは物足りないと思います。

 

 

シトルリンは、「新陳代謝」を促進する成分ではありません。

 

 

血液の新陳代謝を促して、めぐりも良くする、という作用のあるものにしなくてはあまり結果に期待はできないでしょうね。

 

 

そのような場合は、むしろ少し女性ホルモンにも関わるような成分のサプリになってしまうのは致し方ないと思いますね。

 

 

でも、「女性ホルモンが分泌されなくなる」なんてことはあり得ませんので、普通に飲んで構わないと思いますよ。

 

 

マカサプリなどは、「体のめぐりを良くして、卵子の活動を活発にしたい」という条件にぴったり合ったものですよね。

 

 

あと、血液の潤滑油といわれる「葉酸」が摂れれば、なお卵子は元気になると思われます。

 

 

これら不妊対策用のサプリは、片岡さんのホームページに詳しく掲載されているので見てみてください。

 

 

片岡さんのサイトの記事「不妊対策に推奨する妊活サプリ」

(外部サイトです)
グレーの枠内の星評価についてはこちらのページで解説しています。

当サイトお勧めの増大サプリ一覧へは下のバナーをクリックしてください!↓↓↓↓↓
ホームへ

 

シトルリンを女性が飲むと女性ホルモンが分泌されなくなるとか?関連ページ

シトルリンは発毛にも勃起にもいいの?
僕の運営するこのホームページに「シトルリン 発毛 勃起」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。このページではそれについて書いていこうと思います。
Lシトルリン「革命王」は女性も飲んでいいですか?
僕の運営するこのホームページに「lシトルリン 革命王 女性も飲んでいいか」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。このページではそれについて書いていきます。