MENU

スイカでシトルリンを摂りたければ、1玉食べなくてはなりません。

スイカ1玉

こんにちは、ダイスケです。

 

 

僕の運営するこのホームページに「シトルリンサプリじゃなくってスイカでもいいの?」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いていきます。

 

 

はっきり言って、シトルリンの実感を得ようとするほど、食品からシトルリンを摂ろうとするのは無理がありますね。

 

 

シトルリンは確かにスイカから発見されましたが、スイカから発見されたというだけで、スイカはさほどシトルリンの宝庫…ではありません。

 

 

それでも、野菜、肉、魚など、食材からしたら、シトルリンをもっとも多く持っているのは確かにスイカにほかなりません。

 

 

スイカは100g当たり180mgのシトルリンが含有されているとされます。

 

 

スイカはMサイズ1玉で、約1kgです。

 

 

シトルリンは1日800mg摂れれば、大体その効能を実感できると言われています。

 

 

そのため、シトルリン単体のサプリでも、800mgを目安に摂れるようにしているものがほとんどなわけですけども。

 

 

スイカで800mg摂るというと、スイカMサイズ半玉たべられればいいということになりますね。

 

 

けれど、皮の部分の重量が重いですし、また、サプリよりも体内で効率的にシトルリンが消化吸収されるとは限りませんね。

 

 

きちんと計算できないことには、現実的には1玉くらい食べないと800mgものシトルリンは摂れないと思います。

 

 

1日1玉スイカを食べるなんて、現実的ではありませんし、何より、シトルリンを十分摂るという前に、おなかを壊してしまいそうです。

 

 

ここまでを踏まえると、「スイカでもいいの?」に対して、「いいよ!」とはとても言えたものではありません。

 

 

シトルリンを飲むのは何のためですか?目指すところではシトルリンだけでは意味ないかもしれません。

 

ところで、シトルリンサプリには何を求めてらっしゃいますか?

 

 

このホームページで、僕が何度も言っているように、シトルリンは、勃起力強化とか、ペニス増大にとっては、「メイン成分」とはなり得ません。

 

 

つまり、シトルリンだけを摂ることを目的としたら、あまり意味ないんじゃないかなと僕は思うんです。

 

 

シトルリンは健康成分としてもてはやされ、ヨーロッパでは医師に処方されるアミノ酸成分です。

 

 

アミノ酸成分として、尿素回路の中に組み込まれていく成分で、シトルリンそのものは外のある成分ではないので、量的に多すぎる、などという心配はほとんどありません。

 

 

また、シトルリンの「体に感じる」主な作用としては血管膨張作用による「血行促進」なわけですけども、どこまでも一酸化窒素の産生を促し、血管を無限大に膨張させるわけではないです。

 

 

あくまでも、一酸化窒素は血管皮の内部にできるもので、量的に限界があります。

 

 

シトルリンは、血管膨張を促しますが、スーパーアミノ酸としての働きはそれくらいです。

 

 

あとは、体を作ったり、調子を整えたりする栄養がどれほどしっかり摂れるかで、シトルリンの血管膨張作用を活かせるか、活かせないかが決まってきます。

 

 

シトルリンは分量よりも「何のために飲むのか」を考えて、飲み合わせたりすることが大切。

 

シトルリンは血管を膨張させ、血管が膨張したり、もとに戻ったりすることで、血管を柔らかくする作用があり、健康にいいことは間違いはないでしょう。

 

 

ですけども、シトルリン単体では、勃起力強化もできなければ、ペニス増大もできない、というわけです。

 

 

勃起不全の回復には、男性ホルモンである「テストステロン」分泌を促す成分が別途必要ですし、ペニス増大には、成長ホルモンの分泌を促す「成長ホルモン誘導体」が必要だからです。

 

 

よって、「DHCのシトルリン」を摂ったり、「協和発酵バイオのシトルリン」だけを摂っても、勃起力強化、ペニス増大も見込めるものではありません。

 

 

1日825mgのシトルリンが摂れる。アルギニンとの相乗作用で体内への吸収率をアップ。


DHCシトルリン


DHCの「シトルリン」詳細ページへ

 

 

1日800mgのシトルリン。メーカー独自技術の発酵法抽出で体内の吸収性に優れています。


シトルリン


「協和発酵バイオ社」のシトルリン掲載サイトへ

 

 

毎日飲むことでは、たとえば脳に届ける栄養、酸素量が少し多くなるから、脳に良いとか、筋肉に栄養、酸素を送り届ける量が増えるから、筋トレにいいとか、まあ、そういったかなり体に「わかりにくい」作用になるわけですね。

 

 

よって、シトルリンをやろうと決めたら、一体何のためにシトルリンをしたいのかをよく考えたほうがいいですよ。

 

 

体に感じる量が800mgだとか、そんなことは関係なくて、陰茎増大させたいなら、シトルリン入りの増大サプリを選んだほうがいいですし、男性の勃起力のアップなら、シトルリン入りで、アルギニン、亜鉛などといったテストステロンの産生を促す成分の勃起不全用サプリを選んだほうがいいのです。

 

 

筋力アップなら、プロテインサプリと一緒のタイミングで摂って、トレーニングするとかですね。

 

 

飲み合わせや、飲むタイミングなど考えずにシトルリン、シトルリンと、シトルリンばっかりにこだわったら、目的を果たすことはできないかもしれません。

 

 

まず、スイカでシトルリンを摂ろうとか、シトルリン単体のサプリを摂ろうとばかり考えず、今、何をどうしたいと考えてシトルリンを摂ろうとしたのか、今一度振り返ってみてください。

グレーの枠内の星評価についてはこちらのページで解説しています。

当サイトお勧めの増大サプリ一覧へは下のバナーをクリックしてください!↓↓↓↓↓
ホームへ

 

シトルリンサプリじゃなくってスイカでもいいの?関連ページ

L‐シトルリンを含む食品は?
僕の運営するこのホームページに「lシトルリン 含む食品」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。このページではそれについて書いていきます。