MENU

亜鉛サプリってどんなの?

こんばんは、ダイスケです。

 

 

僕のこのホームページに「亜鉛サプリメント 射精量」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いてみようと思います。

 

 

今日のテーマは、シトルリンとあまり関係がありません。

 

 

まあ、実際には、シトルリンの特性については、大体は書いてしまったというところがありますので、何らかのお悩みを持って来られた人のために、このサイトは更新していきます。

 

 

また来られるかもしれませんからね。

 

 

亜鉛サプリメントは、どんなものかというと、

 

 

亜鉛含有量1日15mg

 

亜鉛DHC

 

 

亜鉛含有量1日10mg

 

亜鉛ネイチャー

 

 

こんなものですね。

 

 

精子の合成に必要な亜鉛量とは

 

このあたりのサプリの亜鉛含有量はわりと多いです。

 

 

亜鉛は、男性の精液を作るには絶対に必要なものです。

 

 

男性が射精する1回分の精子を合成するとなると、亜鉛を7mgは確保しなくてはならないと言われます。

 

 

もしセックスをよくするというのなら、1日30mgくらいまで摂っても問題はないですね。

 

 

若い方で、彼女と同棲中!

 

 

っていうんなら、やっぱり亜鉛、30mgくらい取っちゃいたいって思うでしょう。

 

 

それくらいが上限ですかね。

 

 

ただし、亜鉛は「微量ミネラル」といって、ほんのちょっとの分量の変動で、かなり体調の持ち具合が違ってきます。

 

 

精液を作ることのできない女性の場合は、精子のことを考えなくてもいいので、どんなに多くても15mgくらいまでに抑えなくてはなりません。

 

 

30mgくらいまでなら、体はおかしくならない、大丈夫などと言いますが、授乳中、妊婦さん、女性の置かれた状況でも違いますし、もともとの体質で、許容範囲が全く違ってきます。

 

 

女性の場合は亜鉛サプリメントと普通に食事から摂る亜鉛量と組み合わせると、どんなに頑張っても上限20mg程度になるかと思います。

 

 

亜鉛量で精液の戻りが違う

 

上記の亜鉛サプリを飲むのは、かなり有効です。

 

 

もともと、亜鉛は微量ミネラルであって、普段の食事からはかなり意識して摂らないと、1日の必要量は摂れません。

 

 

セックスの後、なかなか精液の量が戻らないのは、亜鉛の量は関係していると思います。

 

 

亜鉛は、普通の食材からも摂れるものです。

 

 

野菜や海藻、魚、肉、含まれています。

 

 

でも、加工食品にはほとんど含まれません。

 

 

加工食品の摂取の多くなった現代人は精液の濃さが足りていません。

 

 

亜鉛は、精液の量と言うよりは精子の数の安定をさせます。

 

 

現代の男性の精子の量が少ないのは、亜鉛の摂取量が足りていないというも原因があるんですね。

 

 

普段の射精量を多くするには男性ホルモンを多くする必要がある

 

亜鉛サプリを摂るのは有効なんですが、亜鉛を射精量に生かすのであれば、精液の主原料「アルギニン」をはじめ、精液を合成するホルモン「テストステロン」を増やすためのGHリリーザー(アミノ酸、ミネラル、ビタミン)を追加したほうがよいです。

 

 

特に男性ホルモン(テストステロン)の分泌がスムーズでなくては精子、精液はスムーズに合成できないからです。

 

 

精子、精液がスムーズに合成できないというのは、男性の場合体の不調感を感じますので、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を意識したサプリを摂るほうが良いですね。

 

 

男性ホルモン(テストステロン)の分泌を意識したサプリというのは、上に上げたように「アルギニン」をはじめ、GHリリーザー(アミノ酸、ミネラル、ビタミン)が豊富に入ったサプリです。

 

 

最も良いのは、これらがオールインワンで摂れ、「強力な精力サプリ」ともいえる増大サプリを始めることですが、高額なのがネックですよね。

 

 

これが無理なら、僕は「牡蠣サプリ」をお勧めします。

 

 

亜鉛サプリ

 

 

牡蠣サプリは精子、精液の合成を促すのに優れた栄養バランスを持ちながらもお手頃価格。

 

牡蠣は食材の中では最も豊富な亜鉛を持つほか、アルギニン他精力アップに必要なアミノ酸、ビタミン、ミネラルのほとんどを持つほぼパーフェクトな男性に最も合う動物性食材といえます。

 

 

さらに牡蠣サプリは、男性の精力アップの要である「肝臓」を癒すタウリンも豊富。

 

 

且つ、商品によっては新陳代謝を引き上げるためにビール酵母や抗酸化成分を持つウコンなどを配合しているものも多いです。

 

 

牡蠣サプリはほとんど天然成分なので、牡蠣を食べるのと大差ありません。

 

 

そのため男女ともに摂れるレベルの製品ではあります。

 

 

ですが、それは特にでは成分的に弱いということではなくて、複雑で体が取捨選択しやすい成分なので、安全性が高い、ということにほかなりません。

 

 

実は男性の精力アップには非常に優れたサプリなのです。

 

 

下におすすめの牡蠣サプリを掲載してます。

 

 

僕は増大サプリの頻度を減らしている分、安めの「海乳EX」を彼女との●●の後に補給しますけども、けっこう数日飲むだけでも下半身というか、下腹のしっかり感が違ってきて、精力剤代わりになるなあと思っています。

 

 

これはお勧めですね。

 

 

亜鉛サプリよりお勧め。男性ホルモン、精子、精液の材料豊富「牡蠣サプリ」

海乳EX

★男性に最も必要な成分。それが「亜鉛」です。
亜鉛が少なければ「精液」をつくることができませんし、大きく体調を崩します。
男性にとって、亜鉛が生命線。
そのため、男性の亜鉛必要量は、少なくとも女性の約1.5倍です。(女性最低1日7mg、男性最低1日9mg)
「海乳EX」は1日2粒で12mgの亜鉛が摂れますが、これは亜鉛サプリとしてはトップクラスです。


★牡蠣エキスそのものも入っていることで、亜鉛の吸収力が高くなります。
また、肝臓の働きを向上させる「タウリン」も含みます。


1ヶ月税込2000円弱の格安価格です。


星4
牡蠣サプリとしてはかなりスタンダードな内容で高品質。安さが良いです。間違いない牡蠣サプリ。


「海乳EX」の公式ページで詳細を見る。

 

 

1日16mgの亜鉛が摂れる広島産天然牡蠣エキスのサプリ。精力野菜も入る精力剤ばりの亜鉛サプリがお得な価格で。

牡蠣のチカラα</p>

★1袋に181個分の牡蠣の亜鉛(16mg)が入っているとのことです。(小粒の牡蠣での換算)
1日分3粒で、小粒6個分の牡蠣の栄養ということになります。
牡蠣は亜鉛やタウリンなどを含む、40種類もの栄養をもちます。
亜鉛16mgは厚生労働省が推奨する1日の栄養摂取基準よりやや多いですが、栄養機能食品の範囲内ではあります。


★マカ、朝鮮人参を追加。マカはアルギニン、朝鮮人参はサポニンという抗酸化成分が多いことで知られますが、どちらも血行促進、老化防止成分と思ってよいでしょうね。
牡蠣エキスとの相乗効果はあるでしょう。
価格を考えると、マカ、高麗人参の分量はさほど多くないと思われます。
ただ、安いマカサプリを飲むくらいの手間を省ける内容とは言えますね。このサプリも十分安いですし。


★初回モニターコースは定期便に相当。1回目税別980円。2回目以降は税別2,980円と内容としては格安といえます。
尚且ついつでも解約可能はお得。数に限りがあるとのことですが、多分ずっとキャンペーンは続くと思います。


星4
マカと高麗人参を入れてることからも精力剤を意識しているので亜鉛も多いのでしょう。価格は妥当だと思います。


「贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα」の公式ページで詳細を見る。


グレーの枠内の星評価についてはこちらのページで解説しています。

当サイトお勧めの増大サプリ一覧へは下のバナーをクリックしてください!↓↓↓↓↓
ホームへ

 

亜鉛サプリメントで射精量は多くなる?関連ページ

「精液を増やすには」具体的に何をしたらいい?
僕のこのホームページに「精液を増やすには」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。このぺーじではそれについて書いていこうかと思います。
亜鉛を摂っても精液が増えない…
僕のこのホームページに「亜鉛摂っても精液増えない」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。このページではそれについて書いていこうかと思います。
精力剤を元気な人が飲むとどうなる?
僕の運営するホームページに「精力剤 元気な人が飲むとどうなる?」というフレーズで検索してきた人がいらっしゃいます。このページではこれについて書いていこうと思います。
ビタミンはCを摂るとペニス増大にも効果ですか?
僕の運営するホームページに「ビタミンはCを摂るとペニスにも効果的?」というフレーズで来られた方がいらっしゃいます。 これについて書いていきます。