MENU

L‐シトルリンに副作用はありません

「L-シトルリンの副作用」

 

 

これも検索する人が多いです。

 

 

L型シトルリンはそもそもが体が作り出せるアミノ酸なので、副作用というものはありません

 

 

副作用

 

 

L‐シトルリンがもともと医薬品扱いだったことから心配している人が多いんですかね。

 

 

でも、シトルリンはたくさん外部から入れられても、健康な人なら使う分だけを使って、上手く体内に摂り込まれなければ体外に排出されてしまいますしね。

 

 

シトルリンが絡む病気は難病指定。先天的なものなのでほとんどの人には無関係。

 

よく病名で、「シトルリン血症」というのがあります。

 

 

これは血液中のシトルリン量が多くなり、さらにそれを尿により体外に排出することで尿のシトルリンの値が異常に多くなってしまう病気です。

 

 

ただ、これはシトルリンを外部から多く摂ったからかかる病気ではないんです。

 

 

シトルリンは尿素回路というアンモニアを尿素に変える過程で生まれます。

 

 

そのシトルリンを今度はアルギニンに変えていく酵素「アルギノコハク酸」が作れない、酵素製造資質に異常があるためにシトルリンが血中に多くなってしまうんです。

 

 

これは、アンモニアの代謝を滞らせることになり、アンモニア中毒を起こす原因になります。

 

 

シトルリン血症は成人後に発症することが多いとのことですが、国内に1万人も患者がおらず、難病。後天的な問題ではないのではとされています。

 

 

他にはシトルリンが絡む病気というのは特に僕は聞いたことないですね。

 

 

シトルリンを多めに摂っても特に問題になることはないと思います。

 

 

シトルリンがたくさん入っていることを声高に歌っているサプリに注意。

 

もし多量のシトルリンを外部からサプリなどで摂り過ぎていた場合は、身体が栄養素として吸収しきれず、尿のシトルリンの濃度が高くなるかもしれません。

 

 

でも、それは健康には特に問題がないですね。

 

 

それに健常者ならば尿から検出されるほど、脳のシトルリン濃度はならないでしょう。

 

 

よくシトルリン1日あたり2000mg摂れますとか、3000mg摂れますといった増大サプリメントも出ていますが、一応注意はしておいたほうが良いと思います。

 

 

というのjは、シトルリンばかりが入っていて、増大に必要な他の成分がほとんど入っていない可能性が高いからです。

 

 

本当にシトルリンだけを高純度精製した粉サプリ。濃縮もなにもされていないと思います。


シトルリン2000mg

 

 

まあ、内容量見ればかわかるでしょう。シトルリンの他にほとんど何もはいってないでしょ?

 

 

これは正直言って、「不誠実」です。

 

 

実際は、シトルリンの量でペニス増大効果が左右されはしないのです。

 

 

だって、シトルリンは基本的に「血行を促進する」だけですからね。

 

 

血行促進することで、健康になるからいくらホルモンの分泌力が向上するってのたまわってもそんなの遠回り過ぎでしょ。

 

 

そこまで効くわけないじゃないですか。

 

 

増大や精力増強はシトルリンだけではお話になりません。男性ホルモン、成長ホルモンを分泌させるには多種成分が必要。

 

増大は成長ホルモンを分泌できる、総合成分がカギとなるのです。

 

 

また、成長ホルモンをペニスの海綿体に集中させるためには、先に男性ホルモンのテストステロンをペニスに集めなくてはなりません。

 

 

このためには、アルギニンを中心とした、必須アミノ酸、アミノ酸、ビタミンB、C、亜鉛、セレンなどのミネラルなど、多種の成分が必要になります。

 

 

これら「GHリリーザー」(成長ホルモンリリーザー)と呼ばれる栄養素の確保が必要となるんです。

 

 

テストステロンの分泌量を増加させるにも、このGHリリーザーと同様の成分が必要となります。

 

 

シトルリンばかり入っていてもダメなんです。

 

 

ただ、確かにシトルリンはその血行促進性により、成長ホルモンをしっかりと血流を通じて下半身に送り届けるということをしますから、入っていたほうが絶対によいです。

 

 

ただ、増大成分もしっかり摂れないとシトルリンをたくさん摂る意味はないので。

 

 

増大成分がしっかり入っていて、シトルリンも多めに摂れる、という増大サプリをチョイスするならよいですね。

 

 

多種の増大成分をしっかり入れながら、シトルリンの最大値を追求している優良シトルリン型増大サプリ

1粒あたりのシトルリンMAXと言ってよい量。それでいて他の増大成分大充実。期待の新増大サプリ。

ギムリス


L‐シトルリンがなんと1粒あたり750mgと大容量。1日1500mgのシトルリン摂取量設定は圧倒的。


★最新の濃縮技術を用いてシトルリンを濃縮しているため、シトルリン以外の他の増大成分もしっかり容量確保


30種類以上もの増大成分配合。独自成分「クラボウスカ」は男性ホルモン、成長ホルモンの下半身集中が期待できる注目の「強精」成分。


★NP決済で後払い可能。自動定期便の設定なし、など、ユーザーのことをしっかり考えた良心的な購入条件。


2個セットで1個無料キャンペーンが不定期にて実施されることがありますので、時々ホームページをチェックください。


星5
シトルリン系増大サプリではトップクラスの出来栄えだと思います。オクタコサノールみたいなエネルギーになりやすい成分が入っているところもいままでのシトルリン系増大サプリとは一味違う感じ。
サポート体制も他シトルリン系増大サプリ他社より上に感じます。


このサイト内の「ギムリス」レビューページを見る。


「ギムリス」の公式ページで詳細を見る。

 

 

18種類ものペニス増大、男性ホルモン、精子生成増強のための成分を含む、シトルリンサプリとは言えないくらいの豊富な成分内容。

シトルリン革命王


L-シトルリンが1日1000mg摂れる。
シトルリンの作用が分かるという1日800mgの摂取量を超えます。


★L-アルギニン、マカ、ガラナ、アカガウクルア、ムイラブアマ(鎮静作用)、亜鉛酵母など18種類もの成分を使っていて、成長ホルモンを分泌を促す栄養となるであろう、天然成分も入っています。シトルリンサプリメントというより、総合型サプリメントです。


★ビタミンB1に至っては厚生労働省の栄養基準に準拠した栄養機能食品という、高品質サプリ


★姉妹商品として「赤ガウクルア革命王」があります。こちらはシトルリンの分量を減らし、代わりにソフォンの量を劇的に増やしています。(1日あたり1000mg)
ソフォンは男性ホルモン増量の性質を持つといわれているハーブです。

「赤ガウクルア革命王」はこちらをクリック


星4
内容はまあ、良いですね。シトルリン量が多く、他の成分にも隙はありません。時代の変化に合わせてきちんとリニューアルしているところが好感。


このサイト内の「シトルリン革命王」レビューページを見る。


「シトルリン革命王」の公式ページで詳細を見る。

グレーの枠内の星評価についてはこちらのページで解説しています。

当サイトお勧めの増大サプリ一覧へは下のバナーをクリックしてください!↓↓↓↓↓
ホームへ