MENU

その他シトルリンとアルギニンに対する疑問点

ダイスケです。

 

 

このカテゴリでは、ここまで上げたシトルリンとアルギニンカテゴリテーマ以外に、シトルリン、アルギニンについて検索されたフレーズに対しての回答を記事にしています。

 

 

 

こんにちは、ダイスケです。僕の運営するこのホームページに「アルギニンは高血圧を改善するか」という検索で来られた方がいらっしゃいます。このサイトのテーマとして「精力アップ」ではありますが、精力アップに高血圧の改善ってけっこう関係があると思うので、これをテーマにこのページでは書いていきます。ちなみに国産のアルギニンサプリで、最も量が多いのはドクター亠チョイスの「アルギニン」サプリだと思います。アルギニンは量を取るのは問題ないのですが、あまりに量が多いと摂り込みが厳しいです。ですから、この製品はクエン酸を配合して、吸収しやすく、内臓に負担をかけにくくしているので、実際非常たくさんのにアルギニンを有効...
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するこのホームページに「アルギニン 勃起力 治る」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。これは「アルギニンで勃起力不足は治るのか」ということだと思いますが、それについて書いていきます。これですね、もしアルギニンで「治る」と言ってしまったら、薬事法の違反になってしまうんですよね。アルギニンは医薬品でないですし。アルギニンで勃起力低下のような「ED」に近いもので治るとか効果があるとかに少しでも触れるのもホントはまずいんですけどね。まあ、いいか、治らないので。ED(勃起不全)にシトルリンかアルギニンかの記事にも書いてます。まず、アルギニンは医薬品ではない...
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「L-シトルリンでED治療なんてできるの?」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はそれについて書いていきます。「L-シトルリンでED治療なんてできるの?」…あ、はい。できませんーーーーーー(-∀ー)それは無理です。だったら、このサイトでもよく上げている協和発酵バイオの「シトルリン」↓↓DHCの「シトルリン」↓↓あたりでもED治療ができてしまうことになりますよね。でも、そんな用途で使うことは推奨されていません。そもそもそれらは「精力アップ」の雰囲気すらないですよね。大体、それらは医薬品でもないんですからね。そんなことができたら...
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「アルギニンをたくさんとればシトルリンはいらない」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はそれについて書いていきます。「アルギニンをたくさんとればシトルリンはいらないのか?」ということですが、これは増大にとって要らないのか、勃起力不足からの回復にとって要らないのかと聞かれているでしょうか?シトルリンは必ずしも一連の作用としては必須の成分ではありませんが、特に増大にとっては増大のポテンシャルを引き上げる成分として必須です。アルギニンのようにシトルリンは男性ホルモン「テストステロン」の分泌を誘導するとされる成分ではありませんし、海...
こんにちは、ダイスケです。僕のホームページに「アルギニンとシトルリン育毛発毛効果がたかいのはどっち?」という検索語で来られた方がいらっしゃいます。このホームページは育毛サイトじゃないんですけども、なんか真剣っぽいんで書いてみましょうか。でも、がっかりすると思いますよ。まず、アルギニンとシトルリンには、育毛効果というほどのものはないわけですけども、正直な話、シトルリンは僕は「ないな」って思ってます。シトルリンは「尿素回路」にかかわる成分です。つまり「多くなりすぎたアルギニンを体外から排出する」際につくりだされるものだからです。シトルリンが、体内で作られる役割としては、それ以上でもそれ以下でもあり...
こんばんは、ダイスケです。僕の運営するこのホームページに「アルギニン飲んで何時間後に精液増える?になる?」という検索フレーズで来られたかたがいらっしゃいます。今日はこれについて書いていこうかと思います。精子というのは、すぐのすぐに作り出せません。完全な精子を作り出すには70日程度もかかるといわれています。でも、精液、精子は体内では休みなく作り続けられるため、アルギニンやその他ミネラルをたくさん摂り、適度な間隔をもってセックスしていれば、だんだんにその濃さは安定していきます。ちなみに、精子と精液の概念は違います。精液は前立腺が作り出す分泌液と、精巣が作り出す精子の混合体液ですから、足りなければ、...
こんにちは、ダイスケです。僕のこのホームページに「アルギニン シトルリン 血圧」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はそれについて書いていこうかと思います。「アルギニン シトルリン 血圧」という言葉を打ち込まれたということは、アルギニンやシトルリンの摂取で、血圧が下がるのが不安という方でしょうか。高血圧の人ではないですよね。低血圧ぎみの方かな?と思います。たしかにですね、アルギニンやシトルリンは、間接的作用ですが、血管を広げることになりますから、血圧は下がるだろうと考えても無理はないでしょう。ですが、アルギニン、シトルリンはあくまでも「アミノ酸」で、「栄養素」ですから、体の他...
「ED シトルリン アルギニン」といった検索で来られる方も結構多いです。勃起不全(ED)とシトルリンの関係について取り上げてみたいと思います。まずは勃起不全にサプリメントが効くのかといったことですが…効くとは言えませんね。効くといってしまったら、それは「疾患」の治療をするための「医薬品」とみなされてしまいます。だから、「効く」という表現はご法度です。勃起不全を治療するのではなくて、勃起力を強化するということに対しては、一定の働きはあるといえると思います。勃起力の強化は男性の健康増進で、男性ホルモンの安定的に分泌されるのが条件だからです。健康増進には栄養改善が必要となりますが、サプリは栄養補助が...
「シトルリン・アルギニンと同じ効能の成分は」という検索訪問もありました。この人はシトルリン血症とか、病気を持っている方なんでしょうか。シトルリン、アルギニンの効能といえば、血管の中の内皮細胞が、一酸化窒素を作り出すのをサポートするという作用ですよね。それがもとで血管がひろがり、血中を流れる酸素や栄養素が体のあちこちまでスムーズにいきわたるようになるという、間接的な効果をもたらす効能です。一言でいうと血行促進成分なわけですが、作用としては、間接的に血管の膨張をもたらすものです。まったく同じ作用があるような成分って、栄養素ではありませんね。血行促進という大きなくくりでいえば、ペニス増大サプリに含ま...
「シトルリン・アルギニンの摂取量」を気にしている人が多いですね。昨今ではシトルリン1日に2000mgとか、3000mgとかを摂れるサプリメントも出ていますが、それって本当に効果的なのかということです。シトルリンを日に2000mgとか、3000mgとか摂るということになるサプリは、当然そのほかの、本当に増大に必要な成分を犠牲にしている可能性が高いです。増大に本当に必要なのは、これまでも散々書いてきましたが、シトルリンの分量ではありません。増大のプロセスとしては男性ホルモンの分泌量を多くして、最大限勃起させること成長ホルモンの分泌量を多くして、成長ホルモンをペニスに向けること海綿体細胞を増殖するこ...